【大人の社会科見学】アサヒビール博多工場の工場見学でビールを試飲してみた

ゴールデンウィークも今日が最終日。

連休中は遠出することもなかったので、福岡市内で唯一の大型ビール工場の博多区竹下にあるアサヒビール博多工場の工場見学に連れて行くことにしました。

家族サービスができ、かつ工場のできたてビールの試飲ができるなんて一石二鳥です♪

アサヒビール博多工場の工場見学に行ってみた

まずは工場見学を予約

ビール工場の見学は無料ですが、予約が必要です。電話かインターネットで工場見学の予約ができます。

3か月先の月末まで予約ができ、個人だけではなく、バスツアーなどの団体の予約もあるので人気の見学スポットになっています。

見学と試飲で約90分のコースで、9:30~15:00までの時間帯で見学可能です。

見学希望の前日正午まではインターネットで申し込みができ、それ以降になると電話のみの受付となります。

予約方法
  1. 電話で予約する場合アサヒビール博多工場ご案内係  TEL 092-431-2701(平日9:00~17:00)まで
  2. インターネットで予約する場合

アサヒビール博多工場の予約サイトはこちら

私は5月2日に予約しましたが、運が良かったのか?空枠があったので5月6日の14:30からの予約ができました♪

博多工場に到着

余裕を持って家を出たので、受付開始20分前には到着しました。

受付はビール工場の道路を挟んだ前にあるアサヒビール園の1Fです。

14:20からの受付で本日の参加人数や来場方法などをアンケート用紙に記入して受付完了となります。

あとは案内開始時間まで待っていると、14:30からの工場見学の方とお呼びがかかり、工場見学スタートとなりました。

今日の14:30からの工場見学ツアーでは約30名ほどの参加者がありました。

日本人だけではなく、欧米系の外国人や韓国人も参加しており、年齢も小さな子供から高齢の方までさまざまでした。

 

見学内容は?

案内係の美人なお姉さんに先導され、まずは博多工場内の映写室にて映像鑑賞でした。

アサヒビールについてや今日の試飲できるビールについて約10分間の映像鑑賞です。

その後は工場内部でビールの原材料となる麦芽やホップを実際に触ってみたり、麦芽を食べたりできました。

また展示パネルを見ながらビールができるまでの工程を学んだり、アサヒビール博多工場の出荷範囲(全九州+山口、広島県西部)や年間の製造本数(350mlの缶を並べると地球2,7周分になるなど)についての説明が約40分あって工場見学は終了となりました。

待望の試飲♪

試飲時間は20分間で1人様3杯まで試飲することができます。

車で来場された方にはアサヒドライゼロというノンアルコールビールも用意されていて、子供やアルコールが苦手な方にはカルピスや三ツ矢サイダー、バヤリースオレンジ、十六茶などのソフトドリンクも用意されていました。

ビールの試飲1杯目はアサヒスーパードライと決まっているそうです。

各テーブルにはおつまみとして人数分の「クリームチーズおかき」が置かれていました。

2杯目以降は、スーパードライ、エクストラコールド、エクストラコールドブラック、プライムリッチ、そして5月15日から期間限定で販売されるアサヒ生ビールが選べました。

1杯目をすぐに飲み干したので、2杯目はエクストラコールドのブラックを飲んでみました。

スーパードライとは違う味わいの黒ビールは冷たくて美味しかったです。

2杯目もすぐに飲み終わったので、最後の3杯目です。まだ発売されていないアサヒ生ビールを飲んでみました!

5月15日から7月末まで期間限定で販売される商品を発売前に飲めるなんて嬉しい♪

スーパードライとの味の違いはよくわかりませんでした。笑

試飲時間が20分と短かったのですが、3杯はあっという間に飲めました♪試飲が終われば自由解散です。

あとは試飲会場のすぐ隣にある売店でお土産を探してみました。

人気ランキングの1位は洋酒ミニチュアボトル3本セット、2位はジャックダニエル ゴールド、3位は工場の売店でしか買えないなだ万 クリームチーズおかきのようです。

我が家は洋酒を飲む人はいないのでスルーしました。笑

案内係のお姉さんが推していたクリームチーズおかきが3位でしたが、おつまみで食べたところ、あまり美味しいとは思わなかったのでスルーです。

結局値段も安く美味しそうな「カルピスもち」を買って帰りました。

216円(税込)でしたが、美味しかったです♪

まとめ

アサヒビール博多工場の工場見学&試飲は勉強にもなるし、ビールの試飲も堪能できて大満足でした♪

さすがは世界最大の旅行サイトのトリップアドバイザーの口コミで全国トップ5に選ばれているだけはありますね!

今まではあまりアサヒブランドを飲んでいませんでしたが、これからは少し飲んでみようかと思いました。

また機会があれば他の地域にあるビール工場の見学に行ってみようと思えるほど良い工場見学でした。