【辛スパイシー】南区・向野のマサラキッチンでカレーを食べてみた

大橋駅から少し歩いた場所にある『マサラキッチン』というカレー屋さん。

よく店の前を通っていて、いつか行ってみたいと思っていましたが、やっと行く機会ができたので行ってみました!

正式な店名は『\博多スパイス/マサラキッチン』なのでスパイス系のカレーだと推測されます。

果たしてそのカレーのお味はいかに!?

マサラキッチンに行ってみた

アクセス

マサラキッチンは大橋駅北口を高宮通り方面に出て、徒歩で約5~6分のところにあります。

高宮通り沿いにあり大橋駅からそう遠くないし、お店専用の駐車場はありませんが、近隣に100円パーキングがたくさんあるので車でもアクセス可能です。

お店の外観と席数

ややこじんまりした店内はカウンター席が5席、4人掛けのテーブル席が1席と2人掛けのテーブル席が4席なので合計しても17席しかありません。

ランチタイムは時間帯によっては待ち時間が多くなることもあるようなので、開店直後に行くか、ややランチタイムを外して13時過ぎに行く方がいいようです。

オーダー方法

オーダー方法は下記の①~④をそれぞれ選ぶことです。

①基本になるカレーを選ぶ
(チキン 900円・ラムキーマ 1,100円・豚の角煮1,000円・ヨーグルトチキン950円・エッグ 850円からいずれか1つ)

②辛味マサラを7段階から選ぶ
(0 辛味なし +0.25 普通 +1 中辛 +2 辛口 +3 大辛+50円 +4 激辛+100円 +5 超辛+150円 +6 極辛+200円)
辛いのが苦手な方は0~+1までの間にと書いてあります。笑

③ライスの量を選ぶ
(小盛 150g 普通 200g 大盛 300g+100円)

④トッピングを選ぶ
(タンドリーチキン+300円・野菜MIX+450円 ・パクチー盛り+150円など)

※カレールーの大盛り150円です。

初めての来店だったので、おすすめと書いてあった『チキンカレー1辛+タンドリーチキン』をご飯とカレー大盛りでオーダーしてみました。

スープカレー系のサラサラカレー

約5分くらいでカレーが到着しました。

チキンカレーの中に骨付きの鶏肉が2つ、タンドリーチキンも2つ、ライスはサフランライスです。

カレーから食べてみるとやはりスパイシーなカレーです。粘度はほとんどなくスープカレーのようなサラサラカレーでした。

骨付きの鶏肉はかなり柔らかく、スプーンで触ると身が簡単に取れるほどでした!

カレーを食べている時はそう辛さは感じませんでしたが、食べ終わる頃には汗が流れていました。

中辛で結構辛いので、初めての場合は+0.25の普通から食べられた方がいいかと思います。

間違っても+6の極辛なんてオーダーするとヤバいと思います。笑

まとめ

300gの大盛でしたが楽々完食できました。

スパイス系カレーのお店だけあってお店を出てからも汗が流れるほどでした。

スパイシーで辛いカレーが好きな方にはオススメできるお店です!

ただ、値段が高いなぁと。。。消費税増税もあり、チキンカレーが800円⇒900円に値上げになっていたようでお会計は1,595円。。。ランチタイムにしては結構高い部類だと思います。

美味しさと値段を考えるとリピートすることはないかなぁ。ちなみに美味しさは普通のお店でした。

お店のデータ

営業時間:ランチ 11:30~15:00(LO 14:00) ディナー 18:00~22:00(LO 21:00)

定休日:毎週水曜日

公式HP:http://www.masalakitchen.jp/

公式FB:https://www.facebook.com/info.masalakitchen/

公式ツイッター:https://twitter.com/masala_mitsuji