iPhoneユーザーの私が格安SIM【QTモバイル】に乗り換えてみた

新聞やネットで話題の格安SIM。

昨年9月に発表された格安SIMの利用動向調査によると、Y!mobileを含めた場合、12.4%と約8人に1人が格安SIMを利用しています。

引用元: 2017年9月 格安SIMサービスの利用動向調査  (MMD研究所)

大手3社の携帯電話会社(ドコモ、au、ソフトバンク)のユーザーが格安SIMに乗り換えると、どんなメリットデメリットがあるのでしょうか?また毎月の料金がどの程度安くなるのでしょうか?

私はauのiPhone6を2年間使用していたのですが、契約更新月になった時に格安SIMのQTモバイルに乗り換えた体験談をご紹介します。

 

格安SIMへ乗り換えようとしたきっかけは?

2015年3月にMNP(電話番号はそのままで携帯電話会社を移動)でソフトバンクからauに乗り換え、iPhone6を2年間利用していました。

当時はMNPで携帯電話会社を乗り換えるとスマホ代が一括0円、さらに月額料金もパケット通信が7ギガ使えて約4,000円弱とかなり安く使えていました。

しかし月額料金を安くしていた要因である約3,000円の毎月割が24ヵ月間で終了し、契約更新月となった2017年4月の月額料金は6,934円とかなり高くなり困りました。

そこで、MNPでソフトバンクに乗り換えるか、格安SIMにするかで迷いましたが、ソフトバンクでスマホ代一括0円という施策がほぼ皆無でしたので、au回線の格安SIMを探してみました。

au回線の4社の格安SIM会社を比較・検討

選択肢が少ないau回線の格安SIM

格安SIMの会社は多くありますが、ほとんどがドコモ回線専用で、au回線の格安SIMサービスを提供している会社は4社のみでした。

①auの子会社のUQモバイル

②関西電力の子会社が運営するmineo(マイネオ)

IIJmio(みおふぉん)

④九州電力の子会社が2017年3月にサービスを開始したQTモバイル

キャンペーン料金でQTモバイルに決定

UQモバイルが選べるデータ容量が2種類しかなかったので最初に除外、残る3つを料金面で比較しましたが、3社とも大差はなく、キャンペーン料金で1年間だけ安く使えるQTモバイルに決めました。

※現在は1年ではなく6ヵ月のキャンペーンになっています。

QTモバイルとは?

QTモバイルは九州電力の子会社である「QTnet」が提供する格安SIMサービスです。

2017年3月にドコモ回線とau回線の格安SIMサービスをスタートし、来月1日からはソフトバンク回線の格安SIMサービスもスタートします。

大手3キャリア全てに対応した格安SIMサービスは日本初ではないでしょうか?

どのキャリアからでもQTモバイルに乗り換えることができます。


QTモバイルの公式ページはこちら

QTモバイルの料金プランは?お得なキャンペーン料金は?

QTモバイルの通話+データ通信の料金プラン(au回線)はこちらです。

ちなみにドコモ回線も同じ料金設定です。

データ容量 通常料金 キャンペーン料金(利用開始月~6ヵ月目まで)
1ギガ 1,450円 890円(毎月560円お得)
3ギガ 1,550円 990円(毎月560円お得)
6ギガ 2,250円 1,690円(毎月560円お得)
10ギガ 3,250円 2,690円(毎月560円お得)
20ギガ 4,900円 4,690円(毎月210円お得)
30ギガ 6,900円 6,690円(毎月210円お得)

キャンペーン料金として利用開始から6ヵ月間は毎月560円~210円まで値引きがあります。

※別途、初期費用(契約事務手数料 3,000円とSIM発行手数料 390円)がかかります。

私は通話をほとんどしません。データ通信ではネット・SNSをメインに使用しますが、家にはwifiがありますので毎月3ギガのプランに決めて申し込みをしました。

Broad WiMAXのギガ放題は超オススメ!1年使ってみた私の口コミ

2018年3月4日

QTモバイルの特長は?

QTモバイルの特長として4点が挙げられます。

①余った通信量は翌月に持ち越せます。

 (例)6ギガコースの場合で、今月に4ギガしか使わなかったら翌月は2ギガを持ち越して8ギガまで使えます。

②チャットによるサポートが9時~21時まで年中無休で受けられます。

 私もわからなかった点をチャットで質問してみました。
 すぐにわかりやすい回答をいただきましたので安心できました。

 もしMNPや初期設定でわからないことがあってもサポートしてもらえます。

③九州電力の子会社ですので、会社としての安心感があります。

④通話が多い方には5分かけ放題のオプション(毎月850円)もあります。

QTモバイルの公式サイトはこちらから

QTモバイルでiPhoneは使えるの?

QTモバイルはiPhoneでも使えます
SIMフリーはもちろん、SIMロックされたiPhoneでも
SIMカードを入れ替えるだけで問題なく使えます。

QTモバイルとauを2年間利用した場合の料金比較

QTモバイルとauを利用した場合に、2年間(24ヵ月)でどのくらい料金が違うのか?比較してみました。

条件:基本料金+ネット接続サービス料金+パケット通信費(7G ※QTモバイルは6G)
(※キャンペーン料金は含まず)

①QTモバイル  データ+通話コース             月額 2,250円⇒2年間の総額    54,000円

②au      LTEプラン+LTEフラット    月額 6,934円⇒2年間の総額   166,416円

1ヵ月で4,684円の差もあり、2年間で比較すると、なんと112,416円の差です。

iPhoneXが新品で買えるくらいの差ですね!

MNPでQTモバイルに乗り換えるまでの手順

事前に準備しておくものとしては、「運転免許証」など身分証明ができるものと料金支払い用の「クレジットカード」です。

①auショップに行くかフリーコール 0077-75470(通話料無料)に電話してMNPをしたい事を伝え、「MNP予約番号」の発行をしてもらいます。

後日、MNP転出手数料として、3,000円の請求が来ます。

②QTモバイルのサイトでMNPでの申し込みをします。

この時に身分証明書と支払い方法の入力時にクレジットカードが必要となります。

③1週間以内にQTモバイルからSIMカードが郵送されます。

④QTモバイルのサイトで電話番号引継ぎの設定をします。

⑤スマホにSIMカードを挿入し、通信接続の設定をすれば乗り換え完了です。

QTモバイルの評判は?

イメージキャラクターの川口春奈さんが「キューティーハニー」の音楽に合わせて踊る
CMが可愛いという
評判になり、QTモバイルの認知度が上がって申込者が増えているとか。

九州以外の全国でもテレビCMがスタートしているようです。

 実際にQTモバイルでiPhoneを8ヵ月間使用してみての感想

メリットとデメリット

メリットとしては、毎月の料金が990円と激安(1年間のみ)なのが嬉しいところです。

デメリットとしては、平日の昼12時からの1時間だけは速度制限になったくらい通信速度が遅くなりますが、それ以外はauを使っていた頃と同じように使えます。

QTモバイルは福岡市と北九州市にショップあり

QTモバイルは、福岡市の中心部である天神地区の新天町商店街の中に「福岡天神店」と北九州市の小倉駅近くに「北九州小倉店」の2店舗があります。

  

ショップで申し込みをすれば、すぐにSIMカードを持ち帰ることができますのでスムーズに乗り換えができます。

まとめ

格安SIMのQTモバイルに乗り換えると、料金がかなりお得になります。

3ギガコースだと6ヵ月間は月額990円と激安です!

大手キャリアに毎月7,000円以上も支払っている方はぜひ格安SIMに乗り換えを!!

2年間で10万円以上も安くなります。

6ヵ月割引キャンペーンもありますので申し込みをするなら“今”がチャンスです!

オススメ度  5段階評価で☆☆☆☆☆

QTモバイルの公式サイトはこちらから