【デカ盛り】七隈のラーメンピースで汁なし小豚ダブルを食べてみた

2021年11月に福岡市の学生街である七隈にオープンし、福岡の二郎系マニアや
デカ盛り好きな方に大人気の「ラーメンピース」に行きました!

ラーメンピースは、ラーメン二郎横浜関内店で10年以上修行をされた店主が
独立されて福岡にオープンした店です。味も関内二郎そのものと言われており、
二郎インスパイア系というよりはラーメン二郎横浜関内店福岡支店ともいうべき
なのかもしれません。本場の二郎の味が味わえる貴重な店です。

今回の訪問は2回目で、前回はランチタイム終了ギリギリの14時頃に並んだので
オプションの豚増しが売り切れていました。
そこで今回は気合を入れて開店1時間前から並んでみました。笑

ラーメンピースの行列

この店はテーブル席がなく、カウンター12席だけですのですぐに行列になります。
平日はそこまで行列はないのですが、土・日・祝日は超行列を覚悟しなくてはいけません。
しかも二郎系ラーメンはラーメン提供に時間がかかり、食べる方も時間がかかるので
回転が良いとは言えず、行列が長くなってしまいます。

今回の目的は豚ダブル(8枚)を食べる事でしたので、確実に注文できる開店前から
行列に並びました。店に着いたのは平日の開店1時間ちょっと前の9時50分頃で、
まだ誰も並んでいません。
少し時間を潰して10時から店の前に並びました。もちろん1番乗りです。笑

2番目の方がいつ来るのかと思っていましたが、誰も来ないまま30分が経過、
10時40分頃にやっと1人が並ばれました。そして開店時間の11時を過ぎてから
入店となりました。

ビビってしまい小豚ダブル+汁なしを注文


ラーメンピースのラーメンにはデフォルトで豚が2枚入っていますが、オプションとして
100円をプラスすると豚がプラス3枚で計5枚、200円をプラスすると豚がプラス6枚で
計8枚になります。

今回の目的は豚ダブルを食べる事でしたが、ラーメンのサイズを小にするか大にするかで
結構迷いました。前回訪問時は汁なしの大を食べたのですが、ギリギリで完食したので
今回はビビって小豚ダブルの汁なしを注文。笑 コールはカラメ(味濃い目)のみです。
ちなみに水色の食券が子豚ダブル、茶色の食券が汁なしです。

前回食べたラーメン大+汁なし

小豚ダブル+汁なしはボリューム満点!豚天国!


食券を出して約10分で小豚ダブル汁なしが着丼です。
汁なしと言っても通常の半分くらいの汁は入っています。
豚8枚のボリュームを見て大にしなくて良かったと安心しました!笑
煮込まれた豚は柔らかくて美味しいです。

茹で前で300gほどの麺は極太面で食べ応え十分です。茹で後は350~400gと思われます。

まずは野菜・豚を丼の底に沈めて麺を表面に上げる「天地返し」を行います。
具が多くて結構な時間がかかりました。笑
この天地返しを行うことで野菜や豚がスープに浸かって味が染み込み、
麺が伸びにくくなるそうです。

途中まではいいペースで食べ進みましたが、やはり豚8枚はキツく、ペースが落ちて
最後は気合で口に入れました!完食するまで20分と苦労しました。汗

まとめ

11時40分頃に店を出ましたが、その頃には券売機の豚ダブルが売り切れになっていました。
豚ダブルは数が少ないようなので、食べたい方は開店待ちをする必要があるようです。

福岡市内も二郎系ラーメンが増えて来ましたが、やはりラーメン二郎とほぼ同じ味を出せる
ラーメンピースには敵いません。本場の二郎系ラーメンを味わいたい方はラーメンピースを
オススメします!

ラーメンピースは営業時間通りではなく昼営業が休みになったり、夜営業が休みになったり
するので最新の営業情報は公式Twitterで確認されてください。せっかく行ったけど営業
していなかったということがないように。

店名:ラーメンピース
住所:福岡市城南区七隈7-5-34
営業時間:11:00~14:30、17:30~21:30
定休日:毎週水曜日
Twitter:ラーメンピース公式アカウント

地図