【桜満開】福岡城さくらまつり2018に行ってスタンプラリーをしてみた

福岡市の桜の名所と言えば西公園!と思っていたのですが、いつの間にか人気ランキングでは
舞鶴公園が福岡県で1位になっていました。

福岡県お花見人気ランキング(ジョルダン)

福岡では今週末にちょうど桜が満開となり、天気も良かったので舞鶴公園で開催されている
「福岡城さくらまつり」に行ってみました。

福岡城さくらまつり 2018

3月24日から4月8日まで開催

今年は桜が早く開花したので、当初は3月28日から開催予定だった日程を前倒し、3月24日から
開催されています。

地下鉄で行くのであれば「赤坂」または「大濠公園」のどちらかで下車して徒歩で10分弱、
西鉄バスであれば「福岡城・鴻臚館前」で下車するとすぐです。

まずは入口の「上之橋」を目指して行きましょう。

上之橋は桜の撮影スポット

舞鶴公園の入口の上之橋は撮影スポットですので、まずは1枚撮りました。

多くの方がこのスポットで撮影されていて、カップルに写真を撮影して欲しいと頼まれたので
シャッターを押してあげました。

お堀に浮かぶ花びらの「花の浮き橋」も綺麗でした!

福岡城・鴻臚館スタンプラリー

今回の目的は舞鶴公園の桜を見ること、そしてイベントのスタンプラリーに参加することでした。

福岡城さくらまつりの会場内を巡って10ヵ所全てのスタンプを集めると、福岡ソフトバンクホークスの
公式戦のペアチケットが全員にプレゼントされるのです。

まずは上之橋でスタンプラリーの台紙をもらい、1ヵ所目のスタンプを押してスタートです。

賑やかな公園内

4月になったばかりですが、今日の福岡市は最高気温が23度と初夏の陽気で、半袖で十分でした。

公園内は多くの花見客で賑わっていました。子供向けのトランポリンなどの遊具が設置されて
いたり、
大道芸をするパフォーマー、90店舗以上のグルメ屋台やキッチンカーなど長時間
居ても飽きない
イベントになっています。

この日一番の行列はソフトクリーム屋さんでした。

暑かったのでアイス、ビールが良く売れているようでした。

缶ビール1本500円、ペットボトルのジュールが300円とお祭り価格です。笑

スタンプラリー

スタンプラリーはかなりの距離を歩きました。

3ヵ所目までは楽にスタンプを押せましたが、4ヵ所目以降は距離が遠く、上り下りも
あり苦労しました。特に6ヵ所目の大濠公園 日本庭園は一旦公園を出て、大濠公園に行く必要が
あるので遠かったです。

どんなに急いで回っても1時間以上はかかると思います。私はゆっくり回って2時間でした。

ペアチケットGET!

スタンプを10個集め、鴻臚館広場のインフォメーションに持参するとペアチケットがもらえました。

4月19日(木)のソフトバンクホークスvs楽天イーグルスの外野自由席のチケットでした。

※ちなみにチケットの日にちの指定はできません。

普通にこのチケット購入する場合は1枚1,000円です。笑

さくらライトアップ

今日は昼間に来たので見ることができませんでしたが、18時以降になるとライトアップされるので
昼間とは違う風景を見ることができます。

多門櫓

写真引用:福岡城さくらまつり公式サイト ギャラリーより

天守台、多門櫓、御鷹屋敷跡の3ヵ所は特別有料ライトアップとなり、1人1ヵ所300円、
3ヵ所セット券は600円となるようです。

まとめ

福岡城さくらまつりは桜と福岡城跡の石垣がマッチしてとても綺麗でした。

来週末まではまだ桜が見られそうですし、さくらまつりのイベントは来週の日曜日まで
となりますので、是非お出かけください!

福岡城さくらまつり公式サイト